おじさんの徘徊記、散歩と旅行

2012.02.19

大涌谷

F1010017

前夜の雪で積雪。
ただし、積ってるのは局地的。
わずかの差だけど標高が高いせい?

積雪のなか上がってくる団体客は韓国語と中国語ばかり----何を話しているのだろう。韓国語と中国語の区別はつくけど何を話してるかはさっぱりわからない。中国語の団体の引率の旗は台湾(中華民国)だった

両団体が重なったので海賊船は超満員。この寒いのに観光地にはありがたい?

続きを読む "大涌谷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.12

バンコク旅行・・・その2(成田)

いよいよ成田へ・・しかし、よりによって混雑の最大のピークの8/12(土)出発なんて、あたしなら絶対に避けるのだけど、連れ合いの友人のみなさんのつきあいでしょうがない。
【車で成田へ】
Naritamap3人で行くので成田までは、NEXよりもスカイライナーよりも車がお得。朝も早いので始発電車よりは、車で行くことにした。駐車場は空港周辺に民間駐車場が多数あり予約も済んで準備OK

問題は、空港までの道路。 事前にどらなびで調べてみた。
8/12の混雑予測はこちら
渋滞予測では、朝6時には早くも渋滞開始・・・ひぇ~~
ま、成田に6時半頃までに着く予定なので、あまり問題ないとは思うけど・・・・、東名、東北、関越などは、この時間でもかなりの混雑予報・・・こんな日に出かけるもんじゃない。

ただ、成田への東関東道路はほとんど渋滞はない模様・・・問題は都心をどう抜けるか。
ご覧の地図のように、ルートはいろいろあるけど、この地図の太線のルートを基本に、あとは当日の成り行きまかせということにした。

直前になってイギリスでのテロ騒ぎがあり、成田空港は大混雑するというので、少し早めの朝4時過ぎに出かけたら、早く着きすぎた(笑)成田ICの手前のSAまで1時間で着いた。SAで時間調整をして、予約しておいた民間駐車場へ行った。
駐車場に着いたのが5時45分で、駐車場のオープンが6時。これでもまだ早すぎた(^^;、それでも先客が3台。
さて6時になって金を払って(結構手続きがとろい・・)、送迎マイクロバスに乗り込むが、わずか15分の間に駐車を待つ車の列が5~60台に・・・・・・15分前に来て正解だったようだ。

【成田空港】
Naritaaportさて、成田空港についたら、まだガラガラ(苦笑)
搭乗券受付は7時、宅配荷物受け取りも7時・・みんな7時から・・・こんな早くに来る人(来られる人)は少ないということか。
でも、せっかく早く着いたのだけど、同行のNさん夫妻がスカイライナーに満席で乗れなくて(これは予想外でNさんも慌てたようだ)、普通電車(いちおう特急)で着いたのが8時。結局、大混雑の列に並ぶことに・・(汗)

さて、英国テロの関係で、米国・英国行きの人は液体類(飲み物、化粧水等)は機内に持ち込めないと、しつこくアナウンスしてるし、張り紙も出ている・・・・・しかし・・・・それでも、手荷物検査で怒られて没収されてる人多数・・・これでは手荷物検査は混むわけだ。

こちらは行き先違うので、特に問題なし。、、でも、これって意味ないような、、、、手荷物検査のゲートを過ぎれば、アメリカ行きだろうがアジア行きだろうが、乗客はなかで合流できる。
・・とまあ、こういう話はおいといて、搭乗手続きで混んで、手荷物検査で混んで、出国審査でまた混んで、、、結局、搭乗開始時間9:20のぎりぎりになってしまい、、、急いで搭乗ゲートに行ったら、、、時間遅れの10:20発の見込みなんだと(苦笑)

おい!、でも、台北でのトランジットは予定では1時間10分しか間がないぞ、・・・・このままだと、乗り換え時間は10分しかない。早々に冷や汗。ま、同じ航空会社(チャイナエアライン)だから大丈夫だろう、、、と淡い期待、。
結果的には1時間遅れの出発だったけど、到着は定刻30分遅れ。なんとか普通に、台北発バンコク行きに乗り換えができそうだなということで一件落着


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.05

バンコク旅行・・・その1(そもそも)

夏休みにバンコクへ行こう!・・・・・と連れ合いが言いだしたのがGW明けの頃。

うちの連れ合いは、同郷の同級生のSさん夫人、Nさん夫人とたまに一緒に旅行に行ってるが、今回はSさんのダンナの以前の駐在先のバンコクへSさんの案内でみんなで行こうということらしい。Sさんダンナ、Nさんダンナも一緒に行くらしい。

俺は興味ないから行かないよ!・・・と一度は答えた。町の中に像さんが歩いてたり(全然まちがい)、やたらに辛いタイ料理だの、トンガリ帽子みたいのかぶった民族衣装の踊りとか、、ワット・ポーとか・・・・・どれも大金かけて見に行くほどのもんでもない。

連れ合いが話を続ける・・・・SさんダンナとNさんダンナが現地でゴルフをやろうということなので、一緒にどうだという話のようだ。

タイでゴルフかあ・・・・・・・・・ちょっと考えておく。

タイまで行って、Sさん、Nさん二人だけでゴルフではいまいちのらないだろうな、、、海外のゴルフも一度経験してみたいし・・・・・・・娘もタイに一緒に行きたいというし(連れ合いと二人だけでは間がもたないし、ケンカばかりするだろうけど、娘がいれば間が持つだろう・・・)

で、、結局行くことにした・・・・

ホテルも飛行機もSさんが手配してくれるというので、全部おまかせ・・・・・・
パスポートを見たら、今年の6月でちょうど10年になる、、、、、ここ5年以上海外など行ってないので、10年パスポートはムダだったなぁ・・・・・と思いつつ、更新はまた10年にした。(前回ブログ参照)

1か月くらい前にSさんから電話。「 飛行機は手配したけど、シーズンなので料金が高い。Sさん娘によると、インターネットで安い切符があるらしいので探してみてほしい」・・・
Sさんの手配済み切符は往復約10万円・・・・げっ、、、でもハイシーズンだから正規ルートならこんなもんかも。
インターネットで検索したら、5,6万円でかなる格安航空券がある。(・・ように書いてある)。うちは3人だから一人1万円でも安くなればずいぶん大きい。必死に検索して4社ほど順番に問い合わせてみた。

結果は、どこに聞いても「その代金の切符は売り切れ。代わりの便でこれを推奨・・・」・・・代替案の切符は、結局、Sさん手配済みの切符とほぼ同じ料金。ほんの少しだけ安いのもあったが、現地に深夜着とか、現地早朝発とか時間がムダになる・・・・・時は金なり。Sさん手配のもののままとした。

というわけで、往復飛行機代、3人で30万円ナリ・・・・
ハイシーズンは、3か月以上前から手配しないと、「良い時間で安い切符」は絶対に入手できない、、という、あらためて、わかりきったことを実感。しかし、3か月以上前から日程含めて確定するのもまた難しいんですよね。。。
庶民はハイシーズンには海外旅行など行かないのが一番(汗)・

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.03

ICチップ入りパスポート

Pass1昨年の12月以降発行のパスポートはICチップ入りになった。

これは先月更新した私のパスポート。表紙の違いは、一番下に、ICチップ入りであることを示すロゴ付きで、それ以外は従来のもとのほぼ同じ
([-○-] こんなマーク)

Pass2
中を見ると、ページ中間に1ミリ厚ほどの硬いページがあり、この中にICチップが入っている。
「旅券を曲げたりねじったりしないでください」と書いてあり、従来のようにズボンの後ろポケットにつっこんでおくというのは、ちょいとあぶないのかも。

Pass3何が違うかというと、まあ、偽造されにくいというのが最大の理由らしい。パスポートを受け取るときにICチップの中身を表示して見せてくれて、「これで間違いないですか」と確認を求められた。
表示された内容は、パスポート記載の文字情報(名前やら国籍、生年月日など)と、画像情報(顔写真と署名)

知らなかったのだけど、米国本土の入国はテロ事件以来、どんな場合でもビザが必要になったのだとか・・・。ICチップ入りパスポートならばそれが不要だとか、、ちょっとはいいことがあるらしい。
でも、米国本土に行くことはもうないだろうなぁ・・・と思う

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.15

NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)

メディアアート『ICC』の閉館をNTT東が検討か・・・という記事が今日の東京新聞に載っていた。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20050815/mng_____thatu___000.shtml

「ICC」とは、NTTインターコミュニケーション・センターの略で、1997年4月に、東京西新宿のオペラシティタワーにオープンした、世界でも数少ないメディアアートをテーマにした美術館です。
http://www.ntticc.or.jp/About/introduction_j.html

実は、このICCは,オープン前の1997年2月からのオープン準備を含めて2年間ほど在籍した所でして、特に思い入れがあるところです。もともとは、NTTの「電話100年」を記念してのメセナ事業としてスタートしたものですが、当時のオープンまでのスタッフやオープン直後のスタッフには、この企画を立案したときからの熱意がむんむんで途中から参加した私もついついのめりこんでしまったものです。
昭和20年代フォーラムの方々は何度かお連れしたこともあるので、印象深い展示が記憶にある方も多いかと思います。

風向きがおかしくなったのは、NTTが地域会社と持ち株会社に分割をした 1999年からでスポンサーも、1事業会社であるNTT東日本に移り、それとともに当時の熱意ある運営支援者達も人事異動でどんどんいなくなり、NTT東も収支の悪化で、こういうメセナ活動に消極的になってきたのが今に至ってるのではないかと思います。
一サラリーマンとしてはどうすることも出来ない時代の流れを感じますが、まだ行ったことのない方は、今、企画展が行われている最中ですので、ぜひ一度行ってみてください。
(初台駅0分、オペラシティタワー4階)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.06

愛知万博へ行ってきた

kikkoroもう1週間前になりますが、愛知万博へ行ってきました。(更新が遅れて、今頃の報告・・)
一人じゃわざわざ行かないような所ですが、オフがきっかけで行くことになりました。最初は前日の温泉宿泊だけのつもりだったんですけど、折角近くまで行くのだし、、おそらく生きてる間にはもう万博はないだろうし、冥土の土産にもなるし(笑)

で、やはりすごい人の混雑。行った日は13万人の入場だとかで、オープン以来最高に近い人出だったそうで、逆に考えれば、最高であんなもんなら他の日はもっとゆったりできるのかも。
写真は、今回の万博のマスコットキャラクタのキッコロとモリゾー、、、会場内の至る所で見られますし、このマスコットが今回の万博の象徴みたいになってますんで、このキャラはヒットだと感じました。これが違うキャラだと全然違う雰囲気になってたかもしれません。

さて、会場ですが、ロボットで人気のトヨタ館はじめ、日本の企業ブースはどれも大行列でパス。
グローバルハウスと呼ばれる各国のパビリオンも半分以上は行列・・・・・。行列きらいなので、とにかく行列の長いのはパスで、行列の短い所だけ入ってみました・・・・・・。予想どおりですが、世界各国物産展、、、てなもんですね。人気国のパビリオンは違うのかもしれませんが・・・。大阪万博、つくば万博とあんまり変わらないなというのが正直な感想。

とはいえ、大半のパビリオンは見ていないの偉そうなことは言えません。。。。もう1回くらい行くチャンスがあれば、狙いを絞ってじっくり見てみたいなとは思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.18

横浜ベイブリッジ

BAYBRG
ちょっと横浜(みなとみらい21)に行く用事があったついでに、パシフィコ横浜の海側から見える写真をとってきました。もう夕方だったので、あんまりきれいには撮れてませんが、海の風がなんとなく、「もう春」を感じたので、その記念にそのときの写真です。

↓下は、さらについでに(^^;撮ってきた、桜木町への帰り道に見える、「鎖に繋がれた帆船日本丸」・・。
こうしてみると、なんということはないですが、この帆が全部張られたたら、きっと圧巻でしょうね。満帆の日本丸を一度は見てみたいものです。
隣にある横浜海洋博物館では、「タイタニックの日本人生存者の手記公開」というのをやってました。ちょっと興味をそそられましたけど、映画には日本人なんて出てこなかったよねぇ・・(笑)。
nihonmaru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.04

新年初祈願

inari1新年の初祈願に行ってまいりました。日頃から不信心なものですから初詣なども行っておりません。
だいたい「初詣」というからには、何度も行くお参りのうち年の初めに最初に行くお参りを言うのでしょうが、かなりの人が年の最初で最後なんてことが多いのではないんでしょうか(笑)

さて、写真は西東京では知る人ぞ知る東伏見稲荷神社・・・・。なんでお稲荷さんなんだなんて言いっこなし(・・と神主さん)。今日は初出勤だったのですが、出勤したら代表で商売繁盛祈願に行ってこいなどと言われまして、寒空の中(外は実は暖かった)行ってまいりました・・・・。(参りましただって・・あはは)
平日だというのに、結構人は多くて、暇人が多いなと・・(だから不信心だといわれるのか)

inari3さて、大鳥居をくぐって(さすが、いちおう神社と名乗るだけある)いきますと、なんじゃこりゃ、屋台がいっぱい・・・・私などはもうこれで厳粛な気分がすっとんでしまいます。おまけに屋台で、ダルマ売ってるしぃ・・・・ヨン様のカレンダー売ってるしぃ・・(^^;;
「8列にお並びください」って・・・正月はそれくらい人が来たんでしょうか・・・。でもかたしておいてほしい

inari2で、奥まで行って着いたところがご本堂。。。・・・紅白の幕に、にわとりの絵なんか飾って・・・・・あぁ。いやじゃ、社命でなければとっとと(鶏みたいに)帰るとこですが、同行者いるし、会社から祈願料出てるし~~。

というわけで、外での参詣だけではなくて本堂に入って神主さんにお祓いと祈願をしていただきました。結構普通のご家族なんぞもいらっしゃいます。本堂の中は畳敷き(板間でなくてよかった)で、みなさん正座されてる。同行の人達の半分は最初から正座を棄権して胡坐(^^;ーーーーーー私も正座は苦手なんで胡坐にしようかと思いましたが、まあ最初だけは正座しておこうかなと、しびれてきたら座りなおせばいいやなどと思っておりましたら、足がしびれる前に祈願は終了。。。流れ作業で次のお客さんというところか。
まあ、それでも、最後にみなさん祈願のあと、別に一人で家内安全、今年も健康でありますようにと祈願してまいりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.26

東京ミレナリオ

21世紀のはじまりを記念して開催された東京ミレナリオ。今年で4年目(5年目?)
数年ぶりに行ってきましたが、はっきり行って目新しさもなくマンネリ気味の感じがしたのは私だけ?
むしろ、スポンサーが減ったのか最初の頃よりイルミネーションも減ってるような気もします。


PICT1561


PICT1567

東京駅前のイルミネーションとライトアップ ----ただし、これは駅前の交通整理の誘導に従って歩くと、そばで見ることはできません。2枚目の遠景で楽しむ程度

PICT1568
入り口?のイルミネーション
交通整理の誘導に従って歩くと、東京駅前から歩いて3分のこの場所まで20分かかります。
---3倍くらい遠回りさせられる。さらに信号待ち、行列待ち。 もともとは昼間はオフィス街で夜はほとんど人通りもなく人が溢れたからといっても迷惑がかかるようなところではありません。。なぜ、もっとフリーに自由に散策させないののでしょうか。。。。。。と、率直な疑問

PICT1577
これがメインストリート、、、、ま、こんだけのもんが数百メートル続くだけです。なんせ「立ち止まらないでください・・・歩いて進んでください~~~!」の拡声器の声が続く。。。これじゃムードも何もあったもんじゃない。。。パンダが初めて来たときの上野動物園みたいだ。
このような交通整理、誘導をしていたのでは、きっと衰退する一方でしょうね。


そんなわけで、立ち止まって写真を撮るのははばかる。歩道の横ならまだ撮れるけど、このように道の中央から撮るには勇気が・・・(^^) 三脚などもちろん使えないので撮った写真のほとんどは手ぶれ~~(^^;
去年の写真と比べると、どうも去年とまったく変わってないみたい

| | コメント (8) | トラックバック (1)