身近な出来事、ニュースから

2010.07.07

期日前投票

11日は所用(都合いい言葉)があるので期日前投票に行ってきた。
自分的には「不在者投票」と思いこんでいたのだけど、帰ってきてネットで調べたら「期日前投票」と不在者投票」は全然違う・・・・・調べてよかった。勉強になった。

さて、受付に行ったらまず「住所氏名」と「投票日に投票できない理由(選択式)を書かされる。住所、氏名なんて投票券にも印刷されてるので面倒ぢゃ~意味ないぢゃん、、、、投票できない理由なんて余計なお世話ぢゃ~~と思いながらも書かないと投票できないので言われるままに書く。

「日曜日は家で寝ていたいから」なんて選択肢があるわけもなく「旅行のため」に○印。

あとで調べたら、実は書いた紙は「宣誓書」で、私はこれこれこういう理由で投票日に投票できないのでどうか事前に投票させてくださいませ~、、とお代官様に宣誓するということが公職選挙法で決まっているのだそうだ。

なかで投票券に候補者の名前を書いていたら、隣の人が「あら~、知ってる人が全然いないわ~~」なんてぶつぶつ言ってる。あんたは事前に候補者調べてこないのかい、、こういう人は知ってる知らないで投票するんだね、、、、だからタレント候補が当選するわけだ。

なんてことはどうでもよくて投票を済ませて出てきたら某○○新聞の腕章をつけたおばあちゃんが、「あのちょっと・・」と声をかけてきた。
期日前投票にまで出口調査かい、、、こんな人件費も新聞代に入ってるんだよな、、、だからAしんぶんは高いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.30

太郎特許侵害訴訟--松下が逆転敗訴

今年の2月に、一太郎特許侵害訴訟で、一審敗訴のことを書きました。
http://takab.way-nifty.com/diary/2005/02/post.html

なんせ、一審の判決では、常識的にこんな特許など認められないと思えるのに、なんと、販売差し止め、在庫廃棄の命令の判決まででました。
この記事のときに、二審では絶対に逆転判決が出るぞ・・・と書いたのですが、今日、その二審判決が出で、やはり逆転で、一太郎が勝訴、松下は逆転敗訴です。

しかし、一審の裁判官って、誰だかもう忘れたけど、知的財産関連の訴訟で、メチャクチャな判決ばかりの人・・・。これだけ二審で逆転判決が多くても罷免されないんかな。
ちなみに、知的財産関係訴訟では、二審が最終審ですので、これで判決確定・・・のはず。

(なお、松下に恨みはございません(^^)。むしろ製品は好きなものが多い。・・・松下さんの知財部門にこういう訴訟を専門にやるのが好きなお方がいらっしゃるらしい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.16

宮城県南部沖地震

quake
勝手に名前をつけましたが、今日の地震はきっとこんな名前がつけられるでしょう。

昼休み前ののっびりしたひととき・・・(いつものんびりしてるわけじゃない。。。汗)
ぐらぐらと揺れだします・・・・お、大きいかも、、、と言ってる間もなくグラリグラリと揺れが大きくなる、、、、揺れが大きくなってから、「きゃあ、揺れてる~」などと騒ぐ人がいるのは毎度のご愛敬

かなりの時間揺れていた感じ、、収まると思っったらまた大きく揺れる、、それが3回ほど繰り返された感じ。経験的に、これはかなり大きいな、、、と思う。揺れの大きさは遠いとわかりにくいけど、長いのは遠くで大きな地震があったとき。それと縦揺れがあまりなく横揺れが大きく感じるのも遠い地震。。。遠いのにこのくらい揺れたら、きっと大きい。

大きな被害が出てないか気になります、、、気象庁の地震ページは地震直後は混雑でいつも繋がらない。
ヤフーのページ、gooのページなどを検索。。ヤフーの地震情報は数分後には、もう宮城県南部震度6弱との速報があった。速い!どうして? gooは詳細調査中の表示、、、気象庁はやはり繋がらない(^^;

アップした画像は、その二十数分後に繋がった気象協会の地震ページの画像です。画面にもあるように、発表は地震発生の30分後、、、東日本ほとんど全部に印がつくほどの地震は最近では中越地震以来・・。大きな被害が出てないことを祈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.21

日本テレコム代理店の不正営業の記事

日本テレコム代理店、客の承諾得ず電話契約も

・・・という記事が今日の読売朝刊に載っておりました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050521i501.htm

記事によりますと、代理店の営業担当者による架空契約のでっちあげが8件、
(この件については、日本テレコムのサイトでもお詫びの掲載が載っています)
http://www.japan-telecom.co.jp/release/2005/may/0518/index.html

このほか、電話勧誘のあとに承諾を得ないまま勝手に契約書を偽造作成した
例が多数あることがわかり、代理店11店を営業停止や厳重注意にしたとの
報道です。

しかし、この関連記事を、朝日、毎日、産経で検索したところ、この一週間で
報道されたものは見つかりませんでした。
事実関係は、日本テレコムのサイトでも掲載されているので、間違いないこと
だと思いますが、なぜに他社では全然報道がないのでしょうか

そもそもが、日本テレコムには前科があります。
今年2月に、「日本テレコムから身に覚えのない契約通知が来た」というような
苦情、問い合わせがNTT西日本に3600件、NTT東日本に数千件あり、
これに対して、NTTからは社長名で抗議文書が発出され、総務省からは
日本テレコム社に対して、指導・改善勧告が出されています

この2月のときの報道は、産経新聞と東京新聞(サンケイ系列ですが)だけでした。
新聞って一社だけだと、知らないままに終わってしまうことが多いように思います。

最低2つくらいはチェックした方が良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

一太郎特許侵害訴訟

一太郎が特許違反だとかで、松下からの訴訟で、販売差し止め、在庫廃棄の命令の判決が出たそうで・・・
この報道が2月1日、昨日のこと。
今日までのたったの1日で、2チャンネルやら、あちこちのブログなど多数のスレッド、投稿がされています。
2チャンネルなど、1日で発言上限の1000件を超えてしまってる所もあり、世間の関心の高さがうかがえます。
(などといいながら、私も記事投稿してるわけですが・・・)

さて、これらの記事やみなさんのご意見を見ますと、松下を支持する意見などは、ほぼ皆無。ほとんど全てが松下のやり方を批難しています。
そもそもこの特許は、松下が15年も前に作った「ワープロというハード製品」に関する特許。その後、松下はこの特許を活かしてのユーザーにとって有益な製品など何一つ出していない。つまり、松下にとっては何らの損害も一つもないのです。

それなのに、出荷数800万を超える、多くの人に愛用されている製品の販売中止の請求の訴訟などしたわけですから、当然の結果でしょうね。。。松下にとっては、裁判には勝っても、企業イメージの大幅な失墜という大きな損害を残したとも言えるでしょう。
おそらく今頃はきっと松下のカスタマセンターは抗議の電話、メールが殺到しているはずです。
私の推測ですが、、、、おそらく松下は告訴を取り下げることになるでしょう。
世の中、99%(関心のる人の99%です)の人を敵にまわして法定闘争を続けても、泥沼ですよね。

ところで、特許の核心がよくわからないのですが、ヘルプのアイコン操作のあと、必要な操作説明がポップアップする機能って、Windowsの基本機能ではもちろん、もっと大昔のMacintoshでも基本機能ではなかったでしたっけ???
こういう既に基本機能となっている技術の特許権を振り回すって、ITの発展を阻害するだけではないかと思うのです。 ようやく昨年に特許が切れましたけど、ユニシスのGIFの特許もそうでしたね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.01.24

寒い朝と夜は運転にご注意

今日の夕刊に、気になる交通事故の記事が2件ありました。
1件は、千葉で今朝、車が陸橋から転落したというもの。もう1件は横浜で、橋の上でダンプとバスの正面衝突。

一見、2件の事故は関係ないようにも見えますが、共通点があります。どちらも早朝で事故が橋の上であったということ。・・・・・・経験のある方ならすぐ気がつくかと思います。新聞では事故原因などに触れてませんが、おそらくどちらも路面凍結でのスリップ事故と思われます。(私の推測)

千葉の事故は、事故現場の写真がありましたが、どうしてこんな所で転落??という所です。一番考えられるのは冷えた陸橋の上でのスリップしたのではないかということ。
横浜の事故は、転倒したバイクを避けようとしたダンプが中央線をはみ出した(としか記事には書いてない)のですが、推測するにバイクがスリップで転倒、それを避けようとしたダンプもスリップして中央線をはみ出したのであろうと思われます。

雪が降ってるわけでもない、雨が降ってるわけでもない(雨が降ってる方がましですが)・・・・こんなときにスリップなど考えないのかもしれません。しかし、陸橋や橋の上では冷え込んだ夜ですと橋の下を吹く風や冷気のため普通の道路よりずっと冷えるため、橋上の路面は夜露や霜が完全に凍ってしまう危険な状態であることが多々あります。
(これは、私の30年以上の運転経験から毎年経験してきてることです。)

新聞記事で残念なのは、このようなことには全然触れておらず、ただ事故の結果だけの報道に終わっていることです。公正、正確な報道が命題のマスコミとしては推測では記事が書きにくいのでしょうけど、推測と予断ばかりの政治家とNHKの記事なんかに紙面を割くより、こういう事故からの教訓をちょっと報道してくれるだけで、今後の事故が少しでも減るんではないと思うのですが、なかなかそういう事故報道は見られませんね。

「冬の冷えた朝(深夜)の橋や陸橋の上はアイスバーン」・。
また寒冷地では、昼間でも、除雪してあっても、橋の上は凍結してることが多いです。
・・・・みなさんも気をつけましょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.18

NHK受信料(うちの場合)

NHKの一連の不祥事で、受信料支払い拒否がこの半年で、11万件になるそうです。
11万件というと全世帯数の 0.3%ほどですが、感覚的にはちょっと少ないですね。もっといそうな気がしますが、NHKが過小発表しているんでしょうか・・真偽のほどはわかりません。

さて、私の家では受信料を払っていません。でも決して受信料不払い運動推進者ではありません。
半年前に今の所に引っ越す前まではちゃんと払っていました。今払っていない理由は、うちはNHKが映らないからです。(正確には「映らなかったから」)

このへんの詳細な経緯については、こちら

↑その後、やっぱりNHKが見えないと困るので5万円出してケーブル工事をしましたが、なぜか今のところNHKさんは全然おいでになりません。そういうわけで、今現在も不払い中です(笑)。
きっと最近の情勢で不払いの苦情が多くて訪問を控えているでしょうか----だとしたら集金人はヒマしてることになるけど。

今度NHKさんが来たらどうしようかは考え中ですが、いずれにしても、地上アナログ放送はあと6年で終わりです。6年なんてすぐに経つでしょうね。

----受信料に関するご質問あれば、わかる範囲でお答えします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.01.11

@nifty:NEWS:受信料の拒否・保留11万件、海老沢会長追いつめる


↑上の@niftyNEWSは、なぜか記事が削除となってしまいました?? トラックバックが異様に集中したせいでしょうか
代わりに gooのニュースをリンクしておきます。
私が推測するに(読売新聞)と書いてあるけど、もしかして無断転載でなかったのかな・・・・・まさかニフティがねぇ・・・

(以下、11日投稿のオリジナルです)
------------------------------
NEWS@niftyからだと、簡単にココログ投稿できるらしいので、試しにやってみました。。タイトルが目立つものになるらしい ↑

いまだに居座ろうとする海老沢会長・・・・・株主もいない協会だから会長本人がやめると言わなきゃやめさせられないのか??? それこそがNHKの改善すべき体制sのものでしょうね。
道路公団も同じですが、何年もうやっても改善されないことそのものがトップの無能ぶりを示していることに気がつかないトップ。。。「私が改善しなくては・・・・」と言ってるのは、自分以外の者に責任転嫁していると気がつかないだけ。
とにかく他の人と交代しましょうよ(^^::

さて、受信料支払い拒否は、7~11月で11万件だそうだけど、全体の0.3%・・・・・過小申告でないかなとも思う。
うちは6月に引っ越して、6,7月と請求に来たけど難聴を理由に払っていない。うちみたいのまで、支払い拒否にカウントして言い訳にしてるんかなぁ・・・
(実際に、本当にNHKが映らない)

| | コメント (7) | トラックバック (2)