愛車記録、車DIY

2012.02.20

ロードサービス比較(長い)

自動車保険のCMで、さかんに手厚いロードサービスが無料だと言っている。
自動車保険でロードサービスが無料なら、毎年4000円払ってるJAFはやめてもいいんじゃないかと比較してみた。

・まず一般的な相場
JAFの会員でない人が車のトラブルでJAFを呼んだ場合
-- 基本料8000円+作業料(0円~5000円程度)が最低かかる。
夜間の基本料は10000円、高速道路は16000円
--レッカーが必要なときは、1km 700円。20km なら 14000円

ま、1万5千円~2万円はかかると考えてよい。
レッカー使うと、さらに+1万円

JAFの会員だと、大半の料金が無料になる。
JAFは親切なので(笑)、その場で入会(入会費 2000円+年会費 4000円)すれば、1万5千円~2万円かかるところが 6千円で済む。

こうして、JAFは着々と会員を確保する(爆)。

ところが、自動車保険(任意)に入ってると、ほとんどの保険会社がロードサービスを無償で付帯している。
(特にレッカー料金の補償は保険のロードサービスの方が手厚く、知らない人も結構いて、わざわざ高い料金を払ってるケースも多い)

-- じゃ、自動車保険(任意)に入ってればJAFは不要じゃないかと考えるわわけだが、ほんとにそうか比較してみた。

(1)まず、サービス対象となる車
JAF :サービスは車ではなく会員が対象(車は運転してた車なら何でもよい。大型、二輪は一部制限あり)
損保 :契約車のみ(ただし、運転者はだれでもよい)

自分ちの車を家族も運転する場合、JAFでは家族は無料サービスが受けられない。「俺が運転してた」と言えばOKだが・・。(家族会員というのがあって、半額の年2000円払えばOK)

逆に自分が他人の車を運転していた場合はサービスが可能。グループでドライイブに行ったときは、誰か一人が会員ならよい。


損保のロードサービスの場合、契約車が対象なので運転者は誰でも良い。家族との共同利用のケースだけならこっちで十分。
ただし、他人の車を運転するときはサービス対象外なので、その車の任意保険の有無を確認しておいたほうがよい

(2)サービスの範囲

これが、損保会社によってさまざまなので、個々に見るしかないが、どこも大体は同じなので、以下一般論、

まず損保が手厚いのは、レッカー移動と、・現地復旧できない場合の帰宅費用、宿泊費用、修理車引き取り費用等。

①レッカー・けん引移動
・JAFは15kmまで無料。以降1kmごとに700円。
・一方、損保の場合は最寄り修理工場までは距離無制限で無料。
ただし、「最寄り修理工場」というのは自分で指定できない。指定する場合は30~50kmが上限となる(上限は会社により異なる)

自宅近くの修理工場へ移動してもらう場合は注意が必要。
ロードサービス指定の最寄り工場ならば 15km超えることは少ないかも。

②現地復旧できない場合の帰宅費用、宿泊費用、修理車引き取り費用等。

これは損保ならではのサービス。もちろん費用は無制限ではない。損保会社によって上限2~3万円から上限10万円までさまざま。また、利用は年1回限度としてるところが大半

①②とも、初動サービス依頼のときに損保会社のサービスセンターに依頼しないとこれら補償が受けられないので注意。
(JAFに直接依頼すると、損保の補償は受けられない)


(3)一般的な軽作業
JAFも損保ロードサービスも無料のケースが多いが、損保ロードサービスでは制限があるものがある。

①利用回数
JAF 年間利用回数無制限
損保 バッテリー上がり、燃料切れ対応等は年間回数制限あり

②作業料
JAF、損保とも、通常 30分まで無料
(30分とは、工数0.5 のもので、実作業時間ではない)

③主な作業

・燃料切れ
JAF ○
損保 ◎ 年1回x10リットル無料
(燃料10L無料は会社によって利用条件の差あり。契約2年目以降のみの会社もある。自宅・自宅付近駐車場は不可--- そりゃそうだ)

・パンク・スペア交換
JAF ○
損保 △ スペア交換のみ(パンク応急修理は有料)

・キー閉じ込み(スペアキー作成は有料)
JAF ○
損保 ○ (特殊鍵有料)

バッテリー上がり
JAF ○
損保 ○ (充電、交換は作業有料)
(損保会社によっては、利用回数制限あり)

落輪
JAF ○簡易な落輪引きあげ作業
損保 ○ 〃
(3輪以上が路上にない場合,道路から1m以上の落輪は有料の場合が多い)

雪道、泥道でのスタック
JAF ○
損保 ×、(ほとんどの会社が有料)
-- TVのCMでは落輪に対応をやってるが、スタックからの脱出はサービス対象外なので注意)

タイヤチェーン脱着(雪道脱出できない場合)
JAF ○
損保 ×(ほとんどの会社が有料)


自然災害時トラブル
JAF ○
損保 △ (地震、津波等は対象外)

------------------------------------

以上がおおまかに調べた内容。

トラブルのときに損保会社のサービスセンタ(ロードサービス専用番号が多い)に電話すると、JAFの会員であるかを聞かれる。
JAF会員の場合は1次対応はJAFサービス(ほとんどJAFでカバー)で、JAF有料の場合(レッカー移動くらいだが)に超えた部分を損保サービスから補填(後日)となる。

JAF会員でないと、上記のサービス内容によっては有料になる。

ということで、、JAFにも入っておくのが確実。

とはいっても、私は40年の運転経験で、ロードサービスを呼んだのは5回しかない。(うち2回は他人の車)

払った会費が40年X4000円=16万円
5回(全て無料)を実費で払っていたとすると、12万円。
いずれも、損保のロードサービスでも無料だった内容。

う~~む、、JAFはやっぱりいらないか・・微妙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.14

車のドアロックがまた故障

1 半年前に修理した車の左後ろの連動ドアロックがまた不調になった
(↓前回の記録)
http://takab.way-nifty.com/diary/2011/05/post-6ca3.html

全然動かないならそれほど緊急性はないのだけど、今回は動いたり動かなかったり。、、、、ロックしたつもりがロックされてなかった・・・では困るので早めに修理。

原因は、ほぼ予測できていて、前回修理のときのモーターの不調に違いないので、モーター交換するだけと、割合に気楽。

前回とほぼ同じ手順だけど、おさらいで記録写真

続きを読む "車のドアロックがまた故障"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.05

ドライブレコーダー

マイミクの孔明志さんが、ドライブレコーダーの廉価品を買った・・・

http://www.koumeishi.com/2011/11/#tp

というので、早速検索・・・。前から欲しいと思っていたし、価格も手ごろ(約4000円)なので速攻で注文しました。

D1

← 届いたのがこれ。

  • ・カメラ本体(望遠鏡みたいな形のやつ)
  • ・自動車用(?)取り付けアタッチメント
  • ・自転車用取り付けアタッチメント
  • ・3電源(ACアダプタ、車載用シガーソケット用アダプタ、USBケーブル)・・・・いずれも5V。
  • ・microSDカード(4GB)

以上が付属品

続きを読む "ドライブレコーダー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.30

節電メーターと、節電タップ

Pc1

私のデスク兼パソコン&AVタワー(笑)

モニタ2台(1台は、切り替えでTV兼用)とPCとスキャナ兼プリンタと、、上の方にはHDDデコーダーとかスカパーチューナーとか、スカパーレコーダ兼用NASとか、、

ま、毎日この前で暮らしてるわけです。

で、この写真の左下の方に写ってますが、、

ワットメーターをつけてこのデスク全部の消費電力が常時見られるようにしました

 

 

続きを読む "節電メーターと、節電タップ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.13

格安液晶モニタで地デジ

(mixi日記からコピー) Sany0016

アナログ放送終了まで秒読みになって、ヤフオクなどを眺めるとアナログテレビが二束三文で売られています。

しかし、AV入力がついてるものならば、モニタとして十分活用価値有り。
写真は、500円で入手(送料入れると千円ちょっと)した、車載用液晶テレビ、、、、ワンコインだよドル袋

アナログテレビ受信機能はどうでもいい。手持ちの小型地デジチューナ(4000円)を繋ぐと、「地デジテレビ」に早変わり。
しかも。今は当たり前だけど、当時としては少し高価なTFT。

続きを読む "格安液晶モニタで地デジ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.05

車のドアロックモータ(その3:マブチモーター修理)

さて、先日書いた、ドアロックモータの内部モータ交換で外した「壊れたマブチモーター」だが、Webで検索すると、モータの故障の大半は、カーボンブラシの摩耗によるもので、タミヤのもの(おそらくマブチのOEMだろうけど)が代替部品で使えるようなことが書いてある。

では、調べてみようとモーターを開けて見る。

Demi12

開けるのは、赤矢印の部分。構造的には「簡単に開けられる」ようには出来ていない。金属部分の立て爪がしっかり食い込んでいる。昔の模型用のマブチモーターは、細いドライバで立て爪がこじ開けられたのだが、こいつはちょっとやそっとじゃ開かない。

文字通り、かなり強引に「無理矢理にこじ開けた」。

続きを読む "車のドアロックモータ(その3:マブチモーター修理)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.03

車のドアロックモータ修理(その2:マブチモーター)

Demi5

前に書いた、「車のドアロックモータ修理」の続編。

壊れて廃品になる予定の純正のドアロックモータをこじ開けると、中は小型モーターと歯車。

続きを読む "車のドアロックモータ修理(その2:マブチモーター)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.25

車のドアロックモータ修理

車の左後ろドアのロックが運転席ドアとの連動で動かなくなっってしまったそれほど困らないと思ってほっとおいたのだが、結構不便なことが多い。一番困るのが開けたあとのロック忘れ。

Demi0525

修理屋に頼むと、諭吉さんが飛ぶのは間違いないので自分で修理。
まずは内装の取り外し。 ネジを何本か外して、グリグリ~、、エィっってやれば外れます(笑)
(写真は前ドアを外したときのもの)

続きを読む "車のドアロックモータ修理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.24

地デジアンテナ工事(実家)その1

実家は、築35年木造2階建て。
テレビ受信は難視聴対策のケーブル。無料だがVHFのみ。

ケーブル会社からの通知で、地デジは受信可能なので来年のアナログ中止以降は自己解決してくれとのこと。
じいさん、ばあさんだけなのでUHFとかBSとかややこしいものは要らない。以前に甥っ子が同居してたときはBSアンテナつけてたけど、甥っ子が出てしまって、BSアンテナはたしか某クリオネさんのとこへ配転。今も活躍してるだろうか・・・。

さて、実家の近所を見回すと、いつのまにかどこの家も屋根のてっぺんに屋根馬立てて20エレのUHFアンテナがついている・・・電気屋さん特需で儲かってるんだろな。

うちは何万円も出してアンテナ工事頼むほどの金はないので、私に依頼が来る。さて、どうしよう。出来るだけ予算を抑える。

うちの物置に保管してあった14エレのUHFアンテナを持ち込んで、屋根に登るのはいやだから2階の物干しに2メートルのポールでアンテナを立てた。
【材料費】
・UHFアンテナ:0円(買っても3000円くらいなのだが)
・アンテナポール2m:700円(アンテナ用ではない。ホームセンタで適手頃なのを入手)---たしか昔VHFアンテナを立てていたときのポールが裏に転がってたはずなので見に行ったら、残ってはいたが錆びてボロボロで持つと崩れてしまった---30年も経つと鉄でもボロボロ。

・ポール支持用金具とボルト。850円x2=1700円。1個でもいいのだが念のため2個使用。
・同軸ケーブル5c-5m:500円
・UV混合器:0円(市価2000円)。余剰品を使用---ちょっと性能的には疑問なのだが。
・ケーブル接栓金具等:0円(200円)。手持ちを使用(正確には在庫が減るので0円ではないのだが

計:約3000円。 もし手持ち品を使わずに全部買ったとした場合は8000円くらいになる。電気屋の頼むと工事費入れて2万円くらいか。
これはぎりぎりの選択なので、これで映れば、まあ目出度し

さて、アンテナ立てて角度を調整後、アンテナからのケーブル直付けで地デジチューナを繋ぐと全チャネル受信可能。アンテナレベルもTOKYO-MXが80%前後で他は95~100%なので、ほぼ問題ない。
(チューナのアンテナレベル表示では目安にしかならないが、だいたい50%を超えれば受信は可能)
そもそも地デジは室内アンテナでも良好に受信できるくらいで、2階に14エレを立てたら、まあ当然なのかも

ところが、このUHFを、UV混合器経由で室内のアンテナ配線に繋ぐと、室内のテレビでは全く映らない。2階の部屋でレベルが20~30%。1階の部屋ではほぼ0(号泣)

やる前から懸念はあった。室内のアンテナ配線は築35年のときのまま。使用ケーブルは3C-2V(だと思う)。
3C-2Vは、そもそもがUHFでは保証外だが、屋内はそんなに長くなので大丈夫かもしれないと淡い期待を持っていたが、35年経過のケーブルでは、VHFはなんとかなってもUHFは耐えられないということかも。

対策は2つ。ブースターを設置することと、同軸ケーブルの張り替え。
問題は、①ブースターは高い(>_<),②ケーブルも長くなると高い(><)
なんせ4部屋にケーブル引き回さなくてはならない。

木造のボロ家だからアンテナケーブルは壁の間に埋め込み。やってみなくてはわからないけど、引き替えは90%困難。
どうせボロ家だから、アンテナケーブル引き込み部に穴開けて直接引っ張り込むのが確実そう。

ということで、、材料揃えて来週にまたチャレンジ。
ブースター+同軸ケーブルで、予算は約1万円増加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.02

地デジとスカイツリー

Demap2_2

実家のテレビ視聴は、いまだアナログなんですが難視聴対策のケーブルを無料で使っていて、最近になって”地デジになったら難視聴は解消するので、アナログ停波以降は自己解決してくれ”というチラシが来たそうな。

近所を見ると、周りの家はみんないつの間にか屋根に高々とUHFアンテナが立っていた。
アナログ停波のころになったら地デジチューナでも買ってやるかと思っていただけなんだけど、どうやらUHFアンテナ工事もしてやらないとならない。

余ってる古いUHFアンテナがあるんで、あとはポールでも買って、、、、さてアンテナの向きは考えたら、と思っていてふと気になったことが。

とりあえずは東京タワーに向ければいいんだけど、スカイツリーに移行したらどうなるんだ??という話。
総務省によれば支障ないということだけど、疑り深い私は地図で調べて見た。

地図の赤い線が東京タワー方向。緑色がスカイツリー方向。
右側が実家の位置で、左側が私の家。
実家の場合は、角度差が5度程度で、UHFの方向性としては誤差の範囲。おまくにスカイツリーになると距離が3/4くらいになって電界強度は2倍くらいになるのでまず問題なさそう。

問題は私の家の方。東京タワーとスカイツリー方向とで25度くらい向きが違う。25度というと20素子アンテナでほぼ半値角。受信に支障はないと言っても無線屋のはしくれとしてはおもしろくない。
今はフレッツテレビなので問題ないけど、基本料を払い続けるのもいまいち面白くないので、スカイツリー移行後(2年後)くらいにアンテナ立てようかななどと考慮中

| | コメント (0) | トラックバック (0)