« 正月の道路 | トップページ | スキーのお話(1) »

2005.01.04

新年初祈願

inari1新年の初祈願に行ってまいりました。日頃から不信心なものですから初詣なども行っておりません。
だいたい「初詣」というからには、何度も行くお参りのうち年の初めに最初に行くお参りを言うのでしょうが、かなりの人が年の最初で最後なんてことが多いのではないんでしょうか(笑)

さて、写真は西東京では知る人ぞ知る東伏見稲荷神社・・・・。なんでお稲荷さんなんだなんて言いっこなし(・・と神主さん)。今日は初出勤だったのですが、出勤したら代表で商売繁盛祈願に行ってこいなどと言われまして、寒空の中(外は実は暖かった)行ってまいりました・・・・。(参りましただって・・あはは)
平日だというのに、結構人は多くて、暇人が多いなと・・(だから不信心だといわれるのか)

inari3さて、大鳥居をくぐって(さすが、いちおう神社と名乗るだけある)いきますと、なんじゃこりゃ、屋台がいっぱい・・・・私などはもうこれで厳粛な気分がすっとんでしまいます。おまけに屋台で、ダルマ売ってるしぃ・・・・ヨン様のカレンダー売ってるしぃ・・(^^;;
「8列にお並びください」って・・・正月はそれくらい人が来たんでしょうか・・・。でもかたしておいてほしい

inari2で、奥まで行って着いたところがご本堂。。。・・・紅白の幕に、にわとりの絵なんか飾って・・・・・あぁ。いやじゃ、社命でなければとっとと(鶏みたいに)帰るとこですが、同行者いるし、会社から祈願料出てるし~~。

というわけで、外での参詣だけではなくて本堂に入って神主さんにお祓いと祈願をしていただきました。結構普通のご家族なんぞもいらっしゃいます。本堂の中は畳敷き(板間でなくてよかった)で、みなさん正座されてる。同行の人達の半分は最初から正座を棄権して胡坐(^^;ーーーーーー私も正座は苦手なんで胡坐にしようかと思いましたが、まあ最初だけは正座しておこうかなと、しびれてきたら座りなおせばいいやなどと思っておりましたら、足がしびれる前に祈願は終了。。。流れ作業で次のお客さんというところか。
まあ、それでも、最後にみなさん祈願のあと、別に一人で家内安全、今年も健康でありますようにと祈願してまいりました。


|

« 正月の道路 | トップページ | スキーのお話(1) »

おじさんの徘徊記、散歩と旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年初祈願:

« 正月の道路 | トップページ | スキーのお話(1) »